行動することの重要性について




行動する

これほど「行動力」が求められる時代はないと感じている。

一つの企業より、一人のツイートの方が大衆に影響を与える。すごい社会だ。

行動力はいまの社会にぴったりの言葉。

SNSといえばぼくが大学生のころ、mixiでそのころはネットで顔出し=危険・ありえないという認識だった。

●顔を出すことで信頼性が増す、知っている同士で繋がるSNS「Facebook」

●個人で発信でき、ツイートがニュースにも反映される「Twitter」

●写真を投稿するというシンプルかつ影響力も大きい「Instagram」

今はこれらのアプリが無料で使え多くの人が利用している。

これもスマートフォンの普及によるもので、まさか九州男児で頑固・機械音痴な父さんがスマートフォンを使いこなしているとは想像できなかった。父さんごめん。笑

現代社会は変化が早すぎる

テレビよりインターネットの情報が早く、

大統領も公式会見より先にTwitterで発表する時代になった。

いまの視点で見えるもの、考えられることは限られている

自分が見えているもの、できることやできないこと。それって本当に一部。

いまの自分ではできないと思っても一歩進むと違った景色が見える。選択肢も増える。

いいこともあれば、自分が見たくないこともあるだろう。初めての道であれば失敗もする。

自分で行動し考えこれまでの常識をアップデートする力、これがこれから生きていくうえで必要な能力になってくる。

ぼくが心がけていること。

新しいことにチャレンジしようと思うときは、一歩が難しければ半歩だけ進んでみる。

興味のあることはスマホ検索で終わっていたことを、それを他の人にも話してみる・自分ならどうできるかノートやスマホにメモしておく。

そうしておくと次の日は続きからスタートできる。

0か100かだけじゃなくて、 小さくても1歩進む

これを習慣化できれば、行動力は加速度的にアップしていく。

いまだからこそ動く、そして動かない勇気も持つこと

●変化の激しい社会だからこそ自分で考え行動する勇気を持つ

周りに合わせすぎて、自分の想像していなかったところへたどり着いてしまわないよう行動しながら考える。

自分の道を進んでいくことが大事になってくる。

●あえて動かないという選択肢も持てること

ただやみくもに行動することは良くない。タイミングや状況によってあえて動かない、という判断することも大切。

一番悪いのは中途半端に情報を入れ行動したことで安心すること。

・発信力を上げるため

・つながりを作るため

・組織だけでなく、個人として働くため

自分がなんのために行動しているのかわかったうえで進もう。

これからを決める、未来をつくることができるのは自分自身。

YouTube

関連記事

旅をオススメする3つの理由、そして旅が終わる前に考えてほしいこと







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です